代替治療

代替医療の最前線

膝

がん治療の代替治療としてフコダイン治療が注目を集めています。フコダインとは天然由来の成分で、海藻類に含まれる成分の一つです。がん細胞の増殖を抑え、自己の免疫強化作用、がん細胞を自ら死滅へとおいやる作用があります。がん治療の現場では、このフコダインを化学療法や放射線療法の休薬期などに内服してもらうことで、がん細胞への継続的な治療を行っているところもあります。 このフコダインですが、まだまだ認知は少なく、取り扱っている病院も少ないのが現状です。そのため最寄の病院がフコダイン治療を行っているかは直接調べるか、インターネットや情報サイトなどで検索するしか方法がありません。現在はがん治療に対するインターネットサービスもかなり増えてきているので、フコダインを取り扱っている病院一覧を載せているところもあります。

注意すべき点は

がんへの有効な治療法として取り入れている所も出ているフコダインですが、実はまだ効果が国に認められているわけではありません。そのためフコダイン治療に対する保険などはなく、治療への負担は全額自己負担となります。放射線療法や化学療法と併用する場合も混合治療に当たるため、放射線治療と化学療法の保険は下りても、フコダイン治療への負担は保険適応とはなりません。医療保険においても定かではないため、治療を受ける前に1度確認しておくことをお勧めします。 また、フコダイン治療は現在研究が行われている段階であるため、必ず効果があると保障されているわけではありません。治療を行う際は医師と相談し、自身の生活やライフプランに沿った治療を選択していくことが望ましいです。